28
3月

ミョウバンがニオイに効く?!

去年の夏くらいに友人と『旦那のニオイがきつい』だ『臭い』だなんて……そんな愚痴の井戸端会議していた時に聞いた事ですが……何やら、ミョウバンがニオイに凄い効くなんて事を聞きました。
しかし……ミョウバンと聞くと園芸用品的なイメージがあって、その他に使うと言ったら、漬け物を漬ける時に使うといったくらいで、『ニオイに何で効くんだ?!』なんて、半信半疑になってしまいましたが、私は”あるもの”を一つ思い浮かべました。
最近デオドラント剤の中には「アルムの石」と呼ばれる白い柔らかい石を塗ってニオイを抑えるというものがありますよね? その成分よく知れべたら……なんと、ミョウバンでした。これを知ると「ああ確かに効くだろう」と納得出来てしまいます。
実際に、私も夏場の脇のニオイケアにアルムの石を使っていますが、朝使って、夕方まで汗臭くなる事はありません。そう考えると、ミョウバンの効果ってかなり期待が出来るのでは? と、考える事が出来ますね♪
主にミョウバンを湯船に入れてという手法が一番良いそうで、お風呂に入りながら体臭予防が出来るそうです。
作り方も簡単で、沢山インターネット上に掲載されています。
是非参照してみてはいかがでしょうか。

実際に去年の7月8月にこれを実践したところ、かなり高い効果があると分かりました。
あんなに汗と皮脂臭かった主人が、1回で全く臭わなくなったのです。
正直こんな身近なもので、簡単に体臭を改善出来るだなんて思わずに驚いてしまいました。
これから体臭が気になり始める季節。
バスタイムのリフレッシュも兼ねてみょうばん浴是非試してみてはいかがでしょうか?

21
3月

デオドラントに頼り切りはNG!

段々温かくなってくると、臭いって気になってくるものですよね?
確かに薄着にもなりますし、汗ばみやすいシーズンとなるワケです。そんな時に大活躍間違い無いのアイテムと言えば、まさにデオドラントスプレーですが……皆さんコレに頼りっきりではないでしょうか?
確かにシュっとスプレーするだけで、心地良いものですし清涼感+良い香りの効果も覿面です。けれど、この デオドラントスプレーは常用しすぎてしまえば肌の色素沈着を招く他、体臭の根本的ケアには全く繋がっていない事を理解しておかなくてはいけません。
そもそも体臭というものには様々な理由が絡むものですが、基本的には汗や皮脂に細菌が繁殖して、臭いへと繋がると言われています。
デオドラントスプレーには臭いのモトとなる細菌を殺菌させる効果があるものもありますが、含まれる香料に汗が混ざって細菌を繁殖させてしまうという風にも考えられています。ですので、スプレーを噴射したってそこまで意味が無いという風に考える事も出来ます。
また、デオドラントスプレーを脇に噴射しすぎる事によって、刺激となり色素沈着へと発展する恐れもあるものです。
やはりやりすぎも良くないという事が分かるのではないでしょうか。
確かに、瞬間消臭をさせる強い効果はあるものですが、頼り過ぎても決して良いものとは言えません。出来ればロールオンタイプのものの方が未だ好ましいと言えるそうです。
また、根本から原因を絶つのであれば、やはり日々の入浴などで柿の葉エキスの入った石けんを使うなど、その他ジャムゥなど体臭防止効果のある石けんを使ってみる事も良いでしょう。これから暑くなる季節、臭いに悩まない為に”今年はデオドラントに頼り切らないように”対策を練っていく事も大事でしょう。

16
3月

お金が無いとオシャレなんか出来ない?

女性というと絶対的に自分の容姿って気になるものですよね。
いくらお金が無いから……なんて、いってもダサイ服なんか着たくないそう思う人の方が多いのではないでしょうか?

けれど流行だってコロコロと移り行くものですよね。その流行に合わてたりなんてしていたら、かなり金銭面もかなり大変! だなんて思ってしまうものでしょう。
けれどみすぼらしい格好もしたくないし、と思ってしまうのが乙女ゴコロ。
でもお金が無いからって、オシャレを諦めてしまう事は無いと思えるのです。

実は私主婦になってからというものの、本当に恥ずかしい程にお金が無くて困っていました。その上、結婚式を挙げるのに主人が借金をしてしまっていた模様なので贅沢なんて出来ず……完全にマイナスからのスタートで新婚時は地獄を見てきました。

甘い新婚生活なんて無かったと言っても過言ではなく、殺伐とした結婚生活を送っていました。
多分それって、今まで自分の沢山のお金を投資する事が出来たのにもう出来なくなってしまったという重圧もあったからかも知れません。

けれど、ここで『世帯じみた』と言われてキャッシングで借金を重ねてドン底を見たなんていう主婦の方のブログ記事を見て自分は絶対にこんな道を歩みたくないと思って我慢に我慢を重ねて来ました。

けれど数年経ってだいぶ借金の辛さが軽減され、だいぶお金との付き合い方が上手くなったななんて、思えます。
正直まだ裕福にはほど遠いのですが、明日までにお金がいるからとキャッシングに手を出すことはなくなりましたし、安くてもカワイイ服って沢山売ってるっていう事に気がついたからです。

2000円程度でカワイイ服なんて今インターネットの通販には沢山売られています。
なのでオシャレを完全に諦めるなんて事しなくても大丈夫なんだと思えました。
昔の私は絶対に世帯じみるなんて嫌だって思っていたのですが今では、それって素晴らしい事なんじゃないのかな? なんて、思えます。
それだけ家庭に入って充実した生活を送れているステータスなんじゃないのかなと思えるからです。

9
3月

クレンジング&洗顔はしっかりと!

お肌をより良い状態に導く為に大切な事と言えば……やはり誰もが常日頃のスキンケアを考えるでしょう。確かにスキンケアはとても重要な行程に違いありません。
そこで、その過程の前にある”落とすケア”であるクレンジングや洗顔にも少し着目してみましょう。
女性の皆さんは毎日化粧をする事が、殆どの人が当たり前の事ではないでしょうか。
しかし、汚れの残った状態でスキンケアの行程に進んだとしても、折角良い化粧品を使っていたとしても効果を発揮してくれるとは言い難い部分もります。
やはり汚れの残ってしまった状態では皮膚に有効成分も浸透しにくくなります。
それどころか、残存汚れは、酸化しやすいもので、毛穴の黒ずみの要因に繋がる他、細菌も繁殖しやすくなりニキビや吹き出物の肌トラブルに繋がる他、肌のオイルバランスを崩して、乾燥しやすくなったり逆に油っぽい肌質に変えてしまう事もあるのです。
この点を考えると、クレンジングや洗顔の行程がいかに大切な事か理解出来るのではないでしょうか? より化粧品の効果を発揮させる為にも、日頃の洗顔がとても重要になる事をまず頭に入れておく必要がありますね。

まず、クレンジングは汚れた手で行ってしまえば、手の汚れに反応して、顔のメイク汚れを落とす事が出来ません。ですので、まずは手をしっかりと洗浄してからメイク落としに入る事が大事なのではないでしょうか。また、クレンジングによっては濡れた手OK・NGのものがあります。これにもしっかりと従う事も「メイク汚れをきちんと落とすコツ」となります。洗顔はたっぷり泡立てて摩擦を起こさない事がとても重要とされています。初歩的段階ではありますが、この行程を気を配るだけでも肌状態は幾分も改善されるなんて事も言われています。まず普段の”洗いの行程”にも気を配る事から初めてみてはいかがでしょうか。

5
3月

車は乗り潰す派です

愛車を買う時ってどんな風に考えていますか?
私は基本的に、”中古車”がなんだか響き的に好きでは無いので、買うのであれば新車か新古車で購入します。
経済的に乗るなら確かに中古でも充分かな? とは、思えるものですが……これは、超個人的な意見ですが、古着やハードオフの電化製品だけではなく、オークションなってもっての他。私はとにかく人が使った中古品を使う事を極端に毛嫌う性質があるので絶対に中古車は買いません。
それに、ある程度乗ってお金に余裕が出来たから次へ、ともいかない派なんです。
確かに、続々と車だって魅力的なものが出て来たり、流行の色や流行のカタチとかもあるかも知れません。けれどこんな高いものをファッション感覚にはなれないものです。
だって、例え軽自動車だとしても100万近くするものですし、そこまでホイホイと購入出来るものではないですよね?
ホイホイ購入出来る人だって居るかも知れませんが、とてもじゃなく私の金銭感覚じゃそんなマネは出来ません。

私は、勿体ないので新車で買ったら、廃車になるまでとことん乗るようにしています。
また、なるべく定期的にメンテナンスをしてもらって大事に乗るように心がけています。
今乗っている車も新車購入してもう5年が経過しました。走行距離7万キロです。
当然もうこの時点で売れる筈も無いと、もう分かりきっているので「とことん乗り潰してやろう」と、思っています。やっぱり気に入って買ったものなので、出来るだけ長く付き合っていきたいものだと感じてしまいます。

23
2月

シミに第三医薬品

シミに対するケアと言えば、常日頃の美白化粧品によるスキンケアの他にもちょっと余裕のある人……と、なるとエステサロンでのシミのフェイシャルトリートメントなどが浮かぶものですよね。
しかし、シミのケアは今ではそれだけではありません。
ここ数年これ以外の美白ケアとして、第三医薬品でのシミケアも注目を集めているそうですよ。
確かにインターネット広告でよくロスミンローヤルのバナーを見かける事もありますね。それ以外でもTVCMや新聞折り込みチラシでも、キミエホワイトの広告をよく見かけます。
どちらかというと、キミエホワイトの方が知名度も高いのでは? と、思いますが実際の効果はどんなものなのか? 少し気になってしまうものですよね。

TVCMなどでは口コミがいいキミエホミワイトですが、
美肌マニアや使用者のインターネットページを見ると誰もが口を揃えて「微妙」と言われている現状でもあります;

確かに”飲んだからすぐに効く!”というものでは無いです。
それでも成分を他の第三医薬品と比較してしまうと劣る部分もあるようで『そこまで成分にも魅力を感じない』という方も多いそうです。
確かにロスミンローヤルと比べてしまうと血行促進→冷え性改善などの+αの相乗効果も無いようなので、この部分は納得出来てしまう所もあります。
それでいて値段もそこまで安いというものでも無いので気軽に手を出しやすいというものでも無いみたいですね。
やはりシミケアの第三医薬品を使ってみよう! と、思う時は知名度云々以前に、成分比較をして選ぶ方が賢明だと思えますね。

21
2月

昔は本当に色んなものにお金をかけていました

私は昔、美容業界で正社員で働いていました。
当時の月収というと月30万円以上。恐らく20代前半女性の一般的な収入と比較してしまうと、なかなかの高収入だったのではと、思えます。
その当時は、同僚もやはり同じくらいか少し先輩というと私以上の月給を貰っていたので周りは私服だってブランドものの良い服を着ていたり、身につけるアクセサリーだって数十万円のブランドものアクセなんてよくつけていました。
正直私はそこまでブランドには疎い方だったのですが、それでも身なりはキチンとしないと! と、思い「身につけるものはなるべく良いものを!」と、いう思考を必然的に持っていました。その影響もあってか一月に自分の為の出費というと10万円以上とかなり費やしていたものです。
けれど、結婚をしてからその仕事も止めて身体も壊してしまったので半専業主婦となったので、今まで通りにお金を使う事も出来ずに少しイライラとした経験もありました。
もう結婚をしてそろそろ5年が経過しようとしていますが、今改めて冷静になって考えると「あの時は金銭感覚が狂っていたんじゃ?!」なんて、思えてしまうものです。
今では1000円だって貴重に感じるものですが、あの当時は1万円なんてポンと出せてしまったのが何だか恐ろしく感じます。
昔の同僚の中には結婚後家庭に入って、金銭感覚の狂いが治らずキャッシングに手を出したなんていう方も居ます。
気がついたら借金50万も貯まってた……なんて聞くと、なんだかゾッとしてしまうものですよね。
やはり自分の収入に見合ったお金の使い方をするのが最もかも知れません。
今歳を取って、あの時の事を考えると、”恰好ばっか磨いて何だか滑稽だったな”なんて思えてしまう部分があります。

10
2月

悪習慣は絶つべき!

肌の悩みって、各個人様々あるものですよね。私は20代前半期までオイリー肌+敏感肌に悩んでいましたが、30代を目前にした今現在では乾燥肌に悩まされています。
しかし、歳をとるとこうも肌質が変わってしまうのだとちょっと自分自身でも驚嘆しています; なんであんなに油っぽかったのに今じゃこんなにカラカラなのだろう……なんて、考えれば考えるだけ本当に悩ましく思えてしまいます。

けれど年齢によって変わるという事って実は意外にも”普通に起きる事”のようです。
自分の実例もあるものですが、他にも30代近くなって「敏感肌になってしまった!」「シミが一気に出てきて困る!」なんて、いう方も結構いるそうで、妊娠と共に肌質もガラリと変わってしまったなんて方も沢山居るそうです。
そう考えると化粧品選びも、その時の状況にあわせて変えるべきなのでは?! なんて、思えてしまうものですよね。
また普段のスキンケアだけではなく、生活習慣などによっても肌状態は大きく変化するなんて言われいるものですよね?
実際にこれは自分があった実例ですが……去年10月までの事です。
私はこの時原稿を書く為に必死をこいていたので睡眠時間が1日3時間程度とこれを2週間くらい繰り返していました。
結果当然血色も最悪ですし、肌も面白い程乾燥してくれました。
おまけに作業中となるとリラックスの為に煙草を吸う本数も増えて、眠気飛ばしに珈琲を飲んでと続けていたので明かに肌に悪い事をやりつくしていました。
しかしこれが解消された後というと、見事にすぐに元の健康な肌へと戻ったのです。
私の場合は極端な例かも知れませんが。それでも悪い事をすればその分肌に戻ってくるという事が充分に分かるのではないでしょうか。
やはりスキンケア云々の問題の前に生活習慣の見直しこれも本当に大切な事では?! と、思えますね。

5
2月

化粧品は高ければイイってモンじゃない?!

女性にとって毎日の必需品というと化粧品。
そんな化粧品ですが、皆さんどのくらいの値段のものを使っていますか?
私は今は正直いってかなり安いものを使っているのですが……別段肌の調子が悪いとか変な肌トラブルなどの悩みは特に抱えていません。
しかし、実は昔一月に基礎化粧品に3~5万円ほどと費やしていた時期があったものですが、以外にもこの時よりも肌の調子が確実にイイのです。

正直言ってしまうと、化粧品って値段=効果のように思えないのです。

確かに高い化粧品と言うと、それだけ品質が良かったり、有効成分がふんだんに含まれていたり、ナノ分子化されていて深層にまでしっかりと染み渡るというイメージがあるものですが、やはり自分の肌に合っていないと何の意味も無いものでは無いのか……なんて、思えてしまうものです。
実は、私はかなりの敏感肌に悩まされていました。
そこで保湿に良い有効成分の多いものだとか、肌にハリや潤いを与えるコラーゲンのたっつぷり含んだものなどを使っていましたが、この有効成分がかえって悪事を働いてしまい肌状態を悪化させた経験があります。
簡単に例えるとするのであれば、胃が悪い人に無理矢理天ぷらやステーキを食わせているのと何ら変わらない事ですよね……やはり化粧品を選ぶ時値段云々の前に自分の肌状態に適合しているのか? 否や、この辺りの点が最も重要になるのでは? と、考える事が出来ます。
しかし、自分に合うものを見つけるのってなかなか困難ですよね。
正直色々試してみない事には分からない事も多いものです。
けれど、地味ではありますが、試供品などで1週間ほど試してどんなものか様子を見てから購入した方が賢明ではないのかと、思えますよ!

31
1月

生活保護者はキャッシングが使えるか?

実は私の主人はキャッシング経験があります。
いったい何に使ったのか? と言えば、昔バンドをしていた時に本番前日にアンプが大破してしまったようで……困り果てたあげくそれを新規購入した時。
また、私自身との結婚式の時の指輪購入などのお金としてキャッシング経験があるそうです。しかしこういたキャッシング今は割と審査も甘い……といっては少し語弊があるものですが、パート・アルバイトの方でも借りやすく主婦の人でも収入さえあれば借り入れOKの場所が多いものです。
しかし、月々の生活費を援助されている生活保護の方って借り入れが出来るのか否や少し分からないものですよね。その答えを早速言ってしまいますがどうやらNGのようです。
その簡潔な理由としては、やはり支援を受けて貰っているお金であってそれが収入ではないという理由が最ものようです。
確かに収入というと労働を経て得るお金の事ですよね。支援を受けて支給されているお金はそれは確かに収入とは言えません。
しかし最近では”ナマポの人でも借りれますよ~”なんてうたってるキャッシング会社のチラシをよく電信柱に貼られているのを見るものですが……コレは十中八句怪しい業者なので絶対に近づいてはいけません。
つまりは闇金融ですね。1度手を出してしまえば、もう抜け出す事も出来ない違法なところなので絶対に近づかないように気をつける必要があります。
また生活保護の方が必要なお金に困った時は窓口で、事情を話しをすれば、翌月のお金を前借りする事も出来るそうです。
しかし、援助を受けて生活保護を受けている身なのでお金の使い道には本当に気をつける他無いと思えますね。