30
1月

どうして肌は乾燥してしまう? 乾燥肌の正しい対策法

乾燥と言えば小ジワを招く事によって、そこからシワがさらに深くなり肌の老化を進めてしまう事を危惧している問題には違いありません。

実は私自身も、20代前半期まで乾燥知らずでどちらかと言えばオイリーな肌質だったのですが……27歳を過ぎた辺りから乾燥が一気にひどくなった事を自覚しています。
よく『25歳を越えたらお肌は曲がり角』なんて事を聞くものですが、本当にこの通りではないのか? と、実際自分が体感してから痛感するようになりました。

2016.01.更新4.2-1
本当(肌が)砂漠化してるな……なんて感じてしまいます。

しかし、この乾燥肌ってどんなに保湿を行ったとしても改善されにくいものでは? と、感じます。ただ単純に化粧品を切り替える事によって劇的に良い変化をもたらした……という人も居るものですが、正直にいってこれはその化粧品がその人にあっているか? という部分がとても強い問題なので。Aさんが『この化粧品を使ったら、乾燥がバッチリ良くなった』と言ってBさんが実践したところで、Aさん同様の効果を100%得る事が出来るか? と言われれば、はっきりと『これは効きます!』と、断言する事が出来ません。
やはり、人間一人一人顔が違うように、肌質だって『似ている傾向があったとしても、完全なる一致』という事は無いからこそ、上記したような事が起こりうると言えるのです。

ならば、どうしたら良いのか? 本当に悩ましく感じてしまうものですよね。
そこで化粧品を切り替えるのであれば、様々サンプルを取り寄せて試してみるという事も改善の為には良い事だと言えます。やはり使ってみない事には分かりませんからね。
それにその化粧品の使用感も自分の好みか? またコストの面なども考えると、様々試行錯誤をした方が最良のものを選ぶ事が出来ます。

また共通している対策と言えば……兎に角、摩擦等の刺激を与えない事が乾燥対策においてはとても重要だと断言する事が出来ます。これが何故かと言えば、摩擦や刺激を肌に与える事によって、更にに肌を薄くしてしまい、シワを寄せやすくなる他に肌の敏感傾向が傾く二次被害を起こしかねないという問題があるからです。乾燥肌は最も敏感肌に陥り易い肌質だと言えます。やはり皮膚が薄くなってしまう分とてもデリケートなものなのでこの辺りの事をしっかり理解しておくべきです。
兎に角優しいケアを行う事、これだけは忘れないようにしたいですね。

23
12月

どうして生理前はニキビが出来る? その解消法!

生理前というと肌の状態が必然的に芳しくない状況へと陥ってしまう事って多いものですよね? 私の場合も普段出来もしないニキビが出来たり、肌の血色が悪くなってしまいファンデーションをしっかりと塗ったとしても、顔色が悪く見えがちになってしまう事を本当に悩ましく感じます。

しかし、どうして生理前になると、吹き出物が出来たり肌の状態が悪くなってしまうのでしょうか? その理由について掘り下げて考えてみましょう。
まず生理前の時期というと、ホルモンバランスが乱れている状況下に置かれます。これによって肌の機能が狂い、普段出来もしないニキビなど肌に対する影響が現れるものですが、それ以外にも精神面はイライラとしたり落ち込みやすくなったりという変化が見えるようになります。このホルモンバランスの乱れによって起きる事というと、鎮静を促す副交感神経の働きが鈍る事から、新陳代謝の低下が起きこれによって肌荒れに繋がると考えられているそうです。

2015.12.2-2

つまり、肌を作る基礎と言って過言ではない新陳代謝が低下してしまう事が最も大きなものであって”元凶”であると言っても過言ではありません。
しかし、ホルモンバランスが乱れているという状況なので、これはなかなか防ぎようも無いという事が更に悩める部分ですね。
最近では生理前のイライラを押さえたり肌荒れ防止の生薬医薬品などがドラッグストアでも販売されているのでそういうったものを用いてみる事も改善の為には良い一つの手段なのでは? と考える事が出来ます。
しかし、ホルモンバランスの乱れ方も普段の生活が反映されやすい部分があるので、常日頃から正しい生活を心がける事がとても大切ではないでしょうか。

実は、私もよくよく考えれば、生理前に特肌荒れがひどい時に限っては夜更かしする事が多かった時や極度の疲労状態や睡眠不足が続いた時に現れる事が多いという事に改めて気が付きました。やはり根本を考えると、新陳代謝なども確かに大事ですが、普段から正しい生活を心がけ、ホルモンバランスの変動の振れ幅を大きくさせすぎない事がとても大切ではないのか? と、考える事が出来ますね。

23
11月

高い化粧品VSプチプラ化粧品どっちの方が効果アリ?

化粧品を選ぶ時どんな事を最優先して考えますか?
価格帯・香り・その化粧品の効果など……と、様々挙げられるものですが、誰もが最終的に選ぶ結論と言えば『その化粧品が自分の肌の悩み改善の為に、良い状態維持し継続させる為にしっかりと役立つ確信』で選び・リピートをするものではないでしょうか?
”効果が無いのに使い続ける”という事も滑稽な話ですからね。結果を出さなくては何も意味は無い無いものです。

しかし、そういった化粧品を選ぶ時は必然的に『価格が高いものの方が効果がしっかりとありそう』と考えるものではありませんか?

2015.11.2-2
確かに高級化粧品と言えば、超良質な有効成分をふんだんに含んでいるものが多いので、自分の肌にさえ合っていれば結果は出しやすいものだと断言する事が出来ます。

しかし1本当たりの価格が5000円以上から1万円という高価格な化粧品というと、一般的な主婦のお小遣いでは毎月その消費を払うのはキツいと思うものには違いありません。
実際に私自身も以前SK-IIなどの高級化粧品を試した事がありますが、金銭面でとてもではなく継続使用する事は不可能だと思い、その1回本を使い切ってから使用を止めたという経験がありました。

それから、ハイプライスからプチプライスまで様々な価格帯の化粧品を使用してみましたが、そこで一つの結論が出ました。
それは、『例えそれがプチプラ化粧品であったとしても、自分の肌にさえしっかりと合っているのであれば、充分に効果を発揮』出来るという事です。
また低コスパな化粧品と言えば、惜しみなくジャバジャバと使う事が出来ますからね。
一方高い化粧品と言えば買った当人は値段が分かっているので、意外にもケチケチと使ってしまうものです。こういった面もあって、プチプラ化粧品であったとしても意外にも侮れないと実感出来るものではないのか? と、考える事が出来ます。
正直に言うと、化粧品は有効成分の質なども確かに大切ではないのか? と考える事が出来ますが、それ以上に効果を出すのであれば使い方もとても大切な事ではないのか? と、考え直す事が出来ますね。
ですので一概に、「高いからこそ良い」という風には決して言い切る事が出来ません。

20
10月

生理前の肌改善に出来る事

生理前というと、どことなく気分的にもブルーになってしまい落ち込んだりイライラとしたりと、精神バランスにもばらつきを見せ始めますが、それは心だけではなく肌も何となく不調を感じませんか?

2015.10.2-2
私自身の傾向を言うと、乾燥しがちになる他、普段出来もしないニキビや吹き出物が出やすくなる事があります。タダでさえ気分も鬱屈としているのに肌の調子まで悪くなってしまうとなると更に気分がガクンと凹んでしまうものですよね。

そんな困った”生理前の肌不調”どうにか出来ないものなのか? と思えてしまうものですね。やはりホルモンバランスの影響下におけるトラブルなので回避は出来ないものなのか? と、正直諦め気味でしたが、それでも「少しだけでも良いので良くならないか?」と思い解決策を探ってみました。
そこに参考に出来そうなものが幾らか挙げられていましたのでその事について紹介していきましょう。

まず絶対にやってはいけない事についてです。
生理前の周期といえば、どうしても肌荒れがひどくなる事から、解決の為に新しい化粧品を使って見たりエステに行ってトラブル解決を試みようとする他、家でのスペシャルケアに力を入れて兎に角「早く良くしよう」と頑張ってしまうものですが、これが根本的にNGです。これが何故かと言えば、この時期の肌に対して負担があまりにも大きすぎるという事が最もです。
やはりホルモンバランスが崩れている影響が強い状態なので肌がとても敏感に傾いている時期です。そういった理由も絡み、普段”顔色が明るくなるから”と、顔剃りをしている方もこの時期だけは敏感故にトラブルを起こす危険性もあるので避けた方が良いと言えます。

ならば、どういったケアをする事が好ましいでしょうか?
これは逆算方式に考えれば、上記した事と逆のケアを行えば良いだけです。
兎に角潤す事、守る事を最優先にする事が最もですが、それ以外にも肌に負担をかけないような事を努める事も大切です。
また、身体も疲労が溜まりやすくストレスも感じやすい時期でもあるので、ゆっくりと身体を休ませる事によって皮膚トラブルがある程度軽減されたという報告もあります。

確かに沈みがちな上肌の調子も悪い時期には違いありません。しかしこれを逆手に取ってしまえば、肌質改善や美肌を作り出す事も可能では? と、考える事も出来ますね。

22
9月

これから気になるブーツの臭い どう対策する?

9月ももう下旬となりましたが、そろそろ本格的に気になるアイテムと言えば、ブーツですね♪ 毎年秋冬の定番アイテムには違い無いブーツですが、これって女性のおしゃれに欠かす事は出来ないマストアイテム ではないでしょうか?
しかしブーツの困った事と言えば、兎に角ムレやすい事ですよね;
ちょっと温かい日に履けば、足に汗をかいてヌルっとして気が付けばムレて嫌な臭いを放っている事が非常に多いものです。
そんなムレムレで臭いブーツこの対策は何か出来ないものなのか? と、感じてしまうものです。

まず臭いニオイを防止する為に重要な事と言えば、足を清潔にする事が大事です。
あの嫌~なニオイの一つの要因として言われているものが、細菌の繁殖が考えられます。
足裏でかいた汗と古い角質が細菌によって分解されることであのニオイが発生するものだと言われています。
これを防ぐ為には、足の指は一本ずつ丁寧に洗う事は勿論の事、指と指の隙間をしっかりと洗って角質ケアを怠らないようにする事も大事です。
またこの時消臭の効果が優れて居る足用石鹸や重曹などを用いると、より効果的です。
また爪が長すぎてしまうと爪の隙間に垢やゴミが溜まりコレが悪臭を放つという事も考えられるそうです。
またナイロン製のストッキングやタイツを履かないようにする事も大事だと言われています。ナイロンって確かに汗を吸いませんよね? その結果ムレが発生して、ブーツだけではなく足自体にも悪臭を漂わせてしまう要因になってしまうと言われています。
しかし、ナイロン製のストッキングやタイツというと割と定番中の定番のアイテムですからね……これは意外にも盲点だったのでは? と、考える事も出来ます。
しかしブーツを履くシーンと言えば、基本プライベート時が多いからこそナイロン製のものからウール製のものなどに変えるなど変更もしやすいのではないでしょうか?

2015.09.2-2
これで臭わないエレガントな足に♪

これらの要因&対策を見て見るとどれもすぐにでも実践出来そうな事ですね。
今年の秋冬はムレムレ臭い足にさせない為にも是非この対策を心がけ、実践してみてはいかがでしょうか?!

27
8月

紫外線カットは物理的にも!

夏も終わりに近づいていますが9月1日からもう秋というかんじがするものとは言え、実質の気候は一日前8月31日とそこまで変わらず、紫外線の強さも継続するものです。
そんな日焼けの対策と言えば、やはりUVクリームを塗るという手段が最もポピュラーなものだと考える事が出来ますが、それだけではちょっと危険かも? なんて言われているそうです。

何故かと言えば、UVクリームを塗るのは自分自身ですからね。
つまりどんなに入念に行ったとしても、”漏れ”は発生してしまう事だって充分に考える事が出来るのです。

2015.08.2-2
実際に私もこの夏UVクリーム塗り忘れをしてうっかり部位日焼けをしましたが、これ程の屈辱は無い! とかなり後悔しました;
白肌キープしてたのにうなじだけ赤いって妙なものですよ。
それはもう1日凹むくらいのレベルで……。

これだけは言えます。
どんなに神経質な人だろうが、丁寧な人だろうが”うっかり”ってあるものだとおもいます。相田みつをさんじゃないですが『だって人間だもの』この一言で充分片付いてしまうのではないでしょうか。

そこで、最近私の心がけている”絶対焼かない手段”を紹介していきたいと思います。
まず外出時にUVクリームを持ち歩く事です。最近ではさっと吹き付けるだけのスプレー缶タイプのものもありますよね。こういったものを常に忍ばせておいて、定期的に塗重ねを行うようにします。汗をかきやすい首もと胸元などを重点的に行うようにします。
また物理的なシャットアウトもとても有効です。
単純な話ですが「素肌を晒さなければ、焼けない」「当たらなければどうという事は無い」という理論です。そこで便利な小物アイテムと言えば、ストール・レギンス・日傘・つばの広めの帽子・アームカバーなどが有効です。
最近ではデザインも可愛らしいものが多いので、普段のファッションに+αしてオシャレしながらUVケアが出来てしまうのでとても嬉しく感じるものです。

これから穏やかに季節が移り変わり秋になるとは言え、まだまだ気が抜けません。
+αのオシャレもしながら紫外線対策是非実践してみてはいかがでしょうか?!

9
8月

ユースキンパック結構すごい

ここ二年ほど、ニベア青缶・馬油・ユースキンなど保湿クリームのレシピってかなりネットで反響を呼んで流行っていますね。
確かにこれらって超低コスパです。1000円出しておつりが来る程のアイテムもあるので、お手軽に試す事が出来るのも魅力の一つ。
実際に私はニベアを話題になり始めてから2年程使用していましたが、ここ最近「ユースキンでパックすると結構良い」なんて噂に聞いて試してみました♪

ユースキンというと種類も様々あるものですが、使うものはユースキンAというオレンジの蓋のもの。これを巨峰大に取って、お顔に塗布して10分~15分放置をしてから洗い落とすだけという簡単パックケアです。
実際に買ってきてすぐに試してみましたが、確かに口コミ通りに肌が白くなります! その上毛穴が引き締まるのでこれは素直になかなか良かったと思えました。
(とは言っても、私の肌には適合したというだけであってきっと万人に同じ効果が出て、万人に合うというワケではないとは思えますが……。)

2015.08.2-1
少し白くなるだけでもかなり嬉しいですからね。
その上、超コスパなのでお財布にも優しいというところは本当に嬉しいものです♪
安くてキレイになれちゃう。これってまさに夢のようですよね。

しかしやはり良かったとは言っても、高級化粧品メーカーのパックなどに比べてしまうと劣るものは当然あります。それに何と言っても軟膏臭さがあるのが少し辛いですね。
別に私はそこまで臭いを気にしない方なので良いですが、苦手な人からしたら本当に苦手な臭いかも知れません。
ニベアクリームでも同様のパックケアを試した事がありますが、目に見える効果としては確かにユースキンAの方が透明感も出て良かったと思います。
しかし、やはりお金のない時の緊急ケアといったかんじかも知れませんね。
私個人的には素直に良かったとは思えますが、普段からしっかりした化粧品をライン使いしている人からしたら信じられない方法かも知れません。
ただ、軟膏臭さに耐える事が出来るのならば、一度はやってみる価値は充分にあると思えますよ! 未だ未だ残りもあるので定期的スペシャルケアで使っていこうかな? と、思えます。

19
7月

ペットを飼ってるからこそ気をつけてます

今年の春、私の家庭には家族が増えました。
トイプードルの男の子を飼い始めたのですが……この子はもうすぐ生後10カ月を迎えようとしています。通常犬の10カ月と言うと人間換算はもう13歳程で、段々と落ち着きを見せ始める時期ですが、未だ未だやんちゃ盛りです。
利口には利口で、トイレの場所も1日で覚え粗相をする事も滅多に無く、そこまで手のかからない子には違い無いです。
しかし、この子の決定的な悪い点を一つあげるのであれば嬉しかったり、感情が高ぶりすぎるとおしっこを漏らしてしまう事があるのです。
とはいえ、一度に大量のおしっこを漏らすのではなくて、ピッピッとほんの少しの量のおしっこを漏らしてしまうのです。
その為、掃除をする事は日常茶飯事で、自分の服にもおしっこがついてしまう事があるので、衣類に対するケアはかなり気をつかっています。
普段の洗剤にプラスして、消臭&除菌成分の含んだ衣類用ハイターを使う事も多くなりました。
それに、犬を飼っていてそんなに頻繁におしっこを漏らしてしまうとなれば、家の臭いだって気になるものですよね?
基本的に私の家にお客さんが来る事自体そこまで無い事ですが、玄関を開けて犬臭いと思われるのも何だか嫌です。例えば宅急便の受け取りなどでもそうでしょう。置き薬を頼んでいるので月1程で置き薬屋さんが来る事だってあります。
犬臭い+アンモニア臭がする……なんて事ももっての他。
その為、漏らしてしまったらすぐに掃除をするように心がけ換気をするようにしています。
またこういう臭いは衣類に頭髪にも染み付きやすく、まるで体臭のようにさえ感じてしまうので気遣いが必要です。
しかし、飼っているからには多少臭うのは仕方ないかな? とも感じますが、犬本体もおしっこが付着して臭う事があるので2週間に1度は必ずお風呂に入れるようにしています。

2015.07.2-2
まして今は夏真っ盛りに向かっていますからね。
30度を超える日が続いています。

臭いがこもりやすくて、更に強く感じてしまう事だってありますからね。確かに癒しの存在であって我が子さながらに可愛い存在には違いありません。
けれど臭いのケアの事にはいつも本当に手を焼かされています。

25
6月

加齢臭の原因って何?

私は公共交通機関が苦手です。
電車やバスって確かに日常で生活している上では結構身近なもので重要な移動手段の一つには違い無いものですが、それでもあまり好きになれないのです。
何がそんなに嫌なのか? と言うと、ごく希に異臭を放っている人って居ますよね。
その臭いを嗅ぐだけで気持ち悪くなってしまい、吐き気や体調不良を起こしてしまう事さえもあるので出来る事ならば、こういう交通機関にそこまで乗りたくない! なんて思ってしまうのです。

2015.06.2-2
中でも気になるものと言えば加齢臭。
こればかりは人間生きている上で仕方ないものかも知れませんが、どうにかならないものなのか……と、思えてしまうものです。
40代50代の男性の方に非常に多いものですが、近くに居なくても結構臭いで分かってしまうものですよね。
しかしこの加齢臭。どんな事が要因して起きているのか疑問に感じてしまいます。

まず加齢臭の最大の原因になるものは『ノネナール』という物質のようです。
これは汗腺の近くにある皮脂腺から出る脂肪酸が酸化して……あるいは、肌の上の存在するバクテリアによって、醗酵して出来る物質で不飽和アルデヒドに分類されるそうです。
不飽和アルデヒド……もうこのニュアンスだけで臭そうだななんて思えてしまうものですよね。特に襟周り首もとに臭いは溜まりやすいそうで、ノネナールは水に溶けにくく肌に付着しやすい性質を持っているので洗ったとしてもなかなか臭いが落ちないそうです。
また、このノネナールの因果関係となり更に臭いを強くしてしまう原因として煙草に臭い・二日酔いの酒臭さ、汗や脇の臭いなど本来元々持っている体臭、口臭などが合わさり更に臭いをキツくしてしまうそうです。
水に溶けにくいというと、対策も何だか期待出来なそう……と、思えてしまうものですが、消臭効果のある石鹸や食生活に気を遣う事によって幾分か改善されるそうです。
確かに食べた物って人体に反映されやすいものなのでこれは説得力がありますね。
汗ばむ季節になって、もっと気になる問題でもあります。
「臭い」なんて思われない為にも対策をしっかりする事が大事なのでは? と、感じますね。

13
6月

衣類の臭いにも注意が必要!

段々陽が伸びて汗ばむ季節になってきましたね……。
5月なんてGWを過ぎてからというものの連日夏のような日が続いて30度越えなんて事もありました。そんな暑い日常の中、私の主人を見ていて一つ気が付いた事があります。
私の主人は、結構動き回るような接客業をしています。
4月末くらいから帰ってくるとツーンと少し汗臭いなとは感じていました。
ここ最近は人手不足など影響して、帰宅時間が深夜になるなんて事も何度かありました。そんな時は夜にお風呂に入る事もなく床でそのまま眠ってしまいます。
「なるべく夜に風呂に入ってくれ!」とは言っていますが、結構閑静な住宅街に住んでいるので夜中に風呂に入ると、ボイラーの音が静謐な中に響いてしまいコレが原因で苦情が……なんて事が実は過去にあったので、夜12時を過ぎてしまえば入浴不可という自宅ルールがあります。
その結果朝風呂となるワケですが……更に臭ってるというのは当然ですが、服にまで酸っぱいような少しツーンとした臭いが残ってしまうのです。
洗濯用の除菌漂白剤などを入れたり、デオドランド効果のあるような柔軟剤を用いて洗濯をすればこの衣類についた臭いはどうにか取る事が出来ます。

2015.06.2-1

しかし、この洗濯手段を編み出すまでは臭い残りをしていて、結構苦労していました。
汗をかく仕事なので仕方ないなとは思いますが、やはり接客業ですからね。
お客さんに臭いなんて言われても嫌なものですし、会社の同僚の方に「臭いな」と思われるのも嫌なものです。
意外にも体臭って身体からだけではなく、衣類にもしっかりとこびりつくものです。
衛生云々という問題もやはり大事かも知れませんが、それと同じくらいに纏っている衣類に対するケアも必要不可欠なのでは? と、私は感じます。
ましてこれから、もっと汗ばむ陽気になるワケですからね。
洗い替えはしっかり用意する事、それから着回しが出来ないからこそ衣類の防臭ケアもしっかりする事。これも体臭対策においてはとても大事な事なのでは? と、感じます。