25
6月

加齢臭の原因って何?

私は公共交通機関が苦手です。
電車やバスって確かに日常で生活している上では結構身近なもので重要な移動手段の一つには違い無いものですが、それでもあまり好きになれないのです。
何がそんなに嫌なのか? と言うと、ごく希に異臭を放っている人って居ますよね。
その臭いを嗅ぐだけで気持ち悪くなってしまい、吐き気や体調不良を起こしてしまう事さえもあるので出来る事ならば、こういう交通機関にそこまで乗りたくない! なんて思ってしまうのです。

2015.06.2-2
中でも気になるものと言えば加齢臭。
こればかりは人間生きている上で仕方ないものかも知れませんが、どうにかならないものなのか……と、思えてしまうものです。
40代50代の男性の方に非常に多いものですが、近くに居なくても結構臭いで分かってしまうものですよね。
しかしこの加齢臭。どんな事が要因して起きているのか疑問に感じてしまいます。

まず加齢臭の最大の原因になるものは『ノネナール』という物質のようです。
これは汗腺の近くにある皮脂腺から出る脂肪酸が酸化して……あるいは、肌の上の存在するバクテリアによって、醗酵して出来る物質で不飽和アルデヒドに分類されるそうです。
不飽和アルデヒド……もうこのニュアンスだけで臭そうだななんて思えてしまうものですよね。特に襟周り首もとに臭いは溜まりやすいそうで、ノネナールは水に溶けにくく肌に付着しやすい性質を持っているので洗ったとしてもなかなか臭いが落ちないそうです。
また、このノネナールの因果関係となり更に臭いを強くしてしまう原因として煙草に臭い・二日酔いの酒臭さ、汗や脇の臭いなど本来元々持っている体臭、口臭などが合わさり更に臭いをキツくしてしまうそうです。
水に溶けにくいというと、対策も何だか期待出来なそう……と、思えてしまうものですが、消臭効果のある石鹸や食生活に気を遣う事によって幾分か改善されるそうです。
確かに食べた物って人体に反映されやすいものなのでこれは説得力がありますね。
汗ばむ季節になって、もっと気になる問題でもあります。
「臭い」なんて思われない為にも対策をしっかりする事が大事なのでは? と、感じますね。

13
6月

衣類の臭いにも注意が必要!

段々陽が伸びて汗ばむ季節になってきましたね……。
5月なんてGWを過ぎてからというものの連日夏のような日が続いて30度越えなんて事もありました。そんな暑い日常の中、私の主人を見ていて一つ気が付いた事があります。
私の主人は、結構動き回るような接客業をしています。
4月末くらいから帰ってくるとツーンと少し汗臭いなとは感じていました。
ここ最近は人手不足など影響して、帰宅時間が深夜になるなんて事も何度かありました。そんな時は夜にお風呂に入る事もなく床でそのまま眠ってしまいます。
「なるべく夜に風呂に入ってくれ!」とは言っていますが、結構閑静な住宅街に住んでいるので夜中に風呂に入ると、ボイラーの音が静謐な中に響いてしまいコレが原因で苦情が……なんて事が実は過去にあったので、夜12時を過ぎてしまえば入浴不可という自宅ルールがあります。
その結果朝風呂となるワケですが……更に臭ってるというのは当然ですが、服にまで酸っぱいような少しツーンとした臭いが残ってしまうのです。
洗濯用の除菌漂白剤などを入れたり、デオドランド効果のあるような柔軟剤を用いて洗濯をすればこの衣類についた臭いはどうにか取る事が出来ます。

2015.06.2-1

しかし、この洗濯手段を編み出すまでは臭い残りをしていて、結構苦労していました。
汗をかく仕事なので仕方ないなとは思いますが、やはり接客業ですからね。
お客さんに臭いなんて言われても嫌なものですし、会社の同僚の方に「臭いな」と思われるのも嫌なものです。
意外にも体臭って身体からだけではなく、衣類にもしっかりとこびりつくものです。
衛生云々という問題もやはり大事かも知れませんが、それと同じくらいに纏っている衣類に対するケアも必要不可欠なのでは? と、私は感じます。
ましてこれから、もっと汗ばむ陽気になるワケですからね。
洗い替えはしっかり用意する事、それから着回しが出来ないからこそ衣類の防臭ケアもしっかりする事。これも体臭対策においてはとても大事な事なのでは? と、感じます。

20
5月

自臭症に陥りかけた事があります

人間誰でも体臭を持っているものです。臭いが強いか弱いかそれはその人個人で違うものです。けれど、案外自分の臭いには気が付かない傾向の方が多いそうです。
しかし、それでも『自分が臭い』と自覚した事ってありますか?
私は以前夏場に自分の脇が臭いと一度感じてから極度に神経質になってしまい、自臭症に陥りかけた事がありました。

待ち合わせをしていた友人に言われたたった一言、”なんか汗臭いね”という言葉が始まりでした。確かにその時、8月の猛暑の最中待ち合わせに遅れまいと急いで走って来たのでかなり汗だくになってしまっていました。

2015.05.2-3

「ああ、ごめん」なんて切り返しましたが、内心『私って凄い臭いの?!』と感じて鼻をスンスンしましたが、確かになんとなく脇の辺りが臭ってると感じました。
その後からというものの、極度に神経質になるようになりました。
暑い日の外出は控えたいと思うようになり、家から出る事が何だか億劫に感じる事もありました。お風呂にも長時間浸かるようになり、普段あまり香水なんて付けないのに香水を使用したり、デオドランドスプレーを夏が終わっても常用するようになりました。
そんな生活が1年程続いた時の事、主人に『お前ニオイにやたらと気を遣いすぎじゃないの?』なんて言われました。
だって臭いから! なんて切り返した所、さすがに気にしすぎだなんて言われてしまい……この時自分が自臭症になりかけていた事を自覚しました。
否やなりかけではなく、インターネットの診断などをしてみれば完全に自臭症判定を受けていました。しかしそうだと自覚してしまうと、何だか参ってしまいそうな気がしてあまり認めたくありませんでした。
それ以来、気にしすぎは良くないと感じて最低限のケアで留めるようにしています。
こういった事ばかり気にしていると、確かに外出時など楽しめるものも楽しめなくなってしまうので損だなと感じます。無自覚過ぎるのもさすがにどうなのかな? なんて感じますが、それでも気にしすぎはかえって良くないと感じます。
”陥りかけた”からこそ言えますが、やはり体臭においては最低限の配慮とケアで充分なのでは? と私は感じます。

30
4月

喫煙者だからこそ

私は筋金入りの喫煙者です。1日に吸う本数というと10~20本。
結構ヘビーな部類かも知れません。
最近では世間的にも喫煙者には厳しく、肩身狭い世の中になっていますが……それでもなかなか止める事が出来ないというと、本当コレが煙草の怖いとこだななんて、思えてしまうものですね。
私も何度も禁煙を試みているものですが……なかなか成功しない事が現実だったりします。そんな喫煙者の私には一つ気をつけている事があります。
それこそが『臭いの問題』です。
実際煙草を吸っている人には分からないものですが、煙草を吸わない人からするとこの臭いって結構気になるそうです。
以前美容院に行った際、美容師さんにシャンプーをしてもらっている時『お客さん煙草吸ってる?』なんて聞かれた事がありました。
それに対して『結構臭いますか?』と聞いた所『ほんのり髪から煙草の臭いがして……』なんていう風に聞いてショックを受けた事がありました。
女性という立場であって……「煙草臭い」ちょっとこれって、自分でも何だかなぁ~なんて感じてしまい、この日以来煙草の臭いを気に掛けるようになりました。

073489
まぁ煙草の吸い殻を水にいれれば分かる事ですが
すげぇ臭いですからね……。

思えば、未だ自分が煙草なんて吸っていない子供の頃父親が煙草を吸っていてその臭いが何だか臭いなんて思った経験がりますからね、これと似たような臭いがするのか……なんて、考えてしまうと落ち込んでしまうものです。
早い話ピタリと止める事が出来たら早いのですが……喫煙者にとっては突然そうする事は無謀に等しいものです; 
減煙するように常日頃からは心がけていますが、とにかく臭わせないようにと、衣類に毎日除菌・消臭スプレーをしたり、その他にも部屋の換気はきちんと行うなどして、臭いを滞らせないようにと工夫をしています。
また、歯磨きは毎食後、煙草を吸った後に行うようになりました。
この歯磨きが結構吉と出たのか、手間がかかってめんどくさいお陰で減煙には見事成功しました。
完全に止める事が出来たら、この臭い悩みは完全にクリアになるとは思います。
お金もかかるし早いとこ禁煙も出来たらなぁ~なんて感じますね。

19
4月

人の臭いはそれぞれ違う

人間誰でも体臭を持っているものですよね……。
しかも、人によってその臭いも様々です。
私がこれを初めて知ったのは、高校生の時でした。
何故、それに気が付いたのかと言うと、彼氏が出来て異性に接触するようになってからでした。別にコレは性的で厭らしい意味でもないのですが、部屋に行って初めて気が付きました。それから、初めて付き合った彼と別れ、数年後次に付き合った彼と一緒に居るようになってから臭いった全く違うものだななんて感じました。
どういった時それを感じるのかと言うと、やはり部屋に入った時と、抱きしめられたりなどの接触をした時です。
別に不快な臭いというワケでも無いのですが、一人一人癖があって全く違うものだなと感じたのです。
喫煙者だと煙草に似た臭いだたり、部屋でお香や芳香剤を使っていれば、それに少し似た臭いだったりと本当に様々です。
(決して私は臭いフェチというワケではありません!)

2

そして……運命を共にする事になった主人においては、過去最強に臭いが強いです。
それは決して耐える事も出来ない不快さがあるワケでも無いのですが、部屋のお香の白檀の香りと皮脂の臭いと柔軟剤の香りが混ざり合ったような臭いを放っています。

しかし、同じ空間で過ごす私もきっと同じ臭いを纏っているのではないのか? と、思うとほんの少し不安になってしまうものです。
自分では”臭くないし無臭”だと思っても、人からすると「臭い」と感じてしまうかも知れませんからね。自分自身が喫煙者・ペットを飼っているという事もあって、洗濯など衣類の臭いや自分の体臭には相当気をつかっているものですが……それでもやはり不安に感じてしまう事があります。
「私って臭くない?」と1度主人に聞いた事がありますが、主人はそれに対して「ハーブ系の花とか果物みたいな臭いがする」と答えた事がありました。
決して嫌な臭いでは無いと言われ一安心しましたが、でもやはり気になってしまうものですからね。
それに対して、「気にしない方がいいよ」という風に言われました。
神経質な性格だからこそ、自分の臭いを気にして外に出なくなったら困るからという見解だそうです。確かに私は滅多に外に出ません。
世の中には、こういった事に不安を煽られて自臭症になってしまう人も居るそうです。
どんなに気を遣って衛生的に保っている人にしたって誰だって、体臭を持っているからこそ、気にしすぎは良くない事だと痛感しました。

18
4月

やっぱ衛生にしておく事が一番

臭いの原因って、前回記事にした通り、様々な要因が絡んでくるものですが……やはり、根本的な部分を考えてしまうと、『衛生面』が一番大事なのでは? と、考える事が出来ますね。
要因の大半が、雑菌の繁殖が伴う体臭というケースが多いようなので、普段からの衛生ケアがとても大切なのでは? と、考える事が出来ます。
確かに、これから段々温かくなる季節って、入浴をするとしても、湯船にしっかりと浸かるのではなくてシャワー浴でサッと済ませてしまうなんて事多いですからね;
シャワー浴でも身体は綺麗になるに違いありませんが、それでもやはり手短にしてしまう分、しっかり隅々まで洗う事が出来ないなんて事もありますからね。
半身浴などと同時に、入浴時ゆっくりと身体を洗う事も大切なのでは? と、考える事が出来ます。

実は私、水がそこまで好きではないので入浴ってあんまり好きではないですが、そんな億劫なバスタイムの為に、
自分が好きな香りの石けんを使うなど色々努力をしています。

2

だってさすがに、女性で2日3日風呂に入らないなんて……なんか女捨ててる感あって最悪ですからね; 
美容通の間では”お風呂は綺麗を作る為の最高のタイム”なんて比喩されるくらいですからね。

それ以外でも、秋・冬と違って汗もかきやすく服の着回しが出来ないシーズンだからこそ、衣類の洗濯もしっかりと行う事が大事なのではないでしょうか。
結構面倒くさいと、”また明日も着ちゃおう~”と、ついつい着回しをしてしまうものですが、これが臭う原因に繋がってしまう可能性もあります。
実際に私の超身近な人物……主人が、昨年の夏コレが原因でえらい臭い! なんて事がありました; お気に入りのTシャツを翌日休みだからもう1日着たいと言って、そのまま翌日も着ていましたが、その結果夕方頃には酷い悪臭を放っていたのです。
服にも汗は染みこみますからね、それに細菌が繁殖して悪臭にしてしまうなんて事も充分にありえるのです。着たらその日のうちにしっかり洗う事も体臭対策の為には、とても大切な事ではないのか? と、考える事が出来ますね。
確かに梅雨時は洗濯に困る事もあったり、真夏はゲリラ豪雨や夕立もあるので、天気も読めず洗濯困難に違い無いものですが、体臭対策の為にも洗濯もしっかり視野にいれておく事が大切だと感じる事が出来ます。

11
4月

どうして体臭は発生するの?

段々温かい季節になってくると気になる問題と言えば、体臭。
春先~夏くらいに電車に乗ると「うわっ! この人臭い!」なんて人に遭遇する確率が格段に上がりますよね; これが本当に嫌で酔いそうにさえなって、私は公共交通機関を使う事が本当に嫌になってしまいます。
しかし自分の臭いというのは自分では無自覚で全く分からないなんていうケースもあるものです。即ち、もしかして自分だって臭ってる? という疑いさえも出て来てしまうものです。あまり過剰になってしまうと、自臭症に陥ってしまうなんてケースもあるので、逆に気にしすぎは良くないものですが、やはりエチケットとして心がけておきたいと思うものですよね。

しかし、どうして体臭が発生してしまうのか? このあたりの事をしっかりと把握しておけば、ここまでのトラブルに繋がらないのでは? と、考える事も出来ます。
まず、体臭の原因にはいくらか傾向があるようです。
まず第一に言われているものというと、皮脂腺や汗腺に細菌が繁殖してコレが臭いの原因になってしまうというケースが一番多いそうです。
確かに温かい季節となれば、皮脂腺も汗腺も活発になるものなのでこの理由は一番合致がいくのではないでしょうか。
また、体調不良などでも体臭がキツくなるといった事もあるそうです。確かに、風邪を引いた時便秘だったりと体調が優れない時って何だか脇が臭いだとか思う事ってありますよね? その他にも加齢の伴う加齢臭などもありますが……全て対策次第では悩みも解決が出来るものです。基本的には規則正しい生活週間を保つ他、皮膚を清潔に保つ事によってこの悩みはクリアになるものです。かなり初歩的な事ばかりですが、この積み重ねも大切なのではないでしょうか? まずは、自分の生活習慣の見直しや体調改善から初めてみる事も良さそうですね♪

3
4月

中古車査定は何社か行こう!

以前友人に付き合って中古車の査定に出かけた事があります。
実際に私自身も中古車の査定に行ったのはその時初めてだったのですが、ひとつ驚いた事がありました。それは……会社によって査定額が全く違うのです。
巡った場所は大手中古車買い取り会社数社に、個人経営の中古車会社などと4つ巡ったのですが、10万単位で査定額が変わって驚いてしまいました!

友人の車は外装があまりキレイだと言えるようなものではなかったですが、それでもエンジンなど内装がしっかりしていると高く見積もってくれる会社もあったり、外装だけで判断して低い値段で査定する会社もあったり様々だと分かりました。
その辺りの点を考えると、中古車査定に行くのであれば、何社か巡る方が良いのでは? と、考える事が出来ますね。
安く見積もられてそのまま手放すのも何だか勿体ない気もしてしまうものです。
確かに中古車査定に行くのって、面倒な事には違いありません。
説明を聞いたりだとか時間もかかるものなので、1回につき1時間以上かかるなんて事もあります。またお店の混雑状態で左右される部分もあるので、長くかかるか短く済むか定かではないものです。中古車買い取り会社を数社巡るとすれば、1日まるまると潰れてしまう事だって考える事が出来ます。
けれど10万も差が出るとなると、数社巡って比較をした方が自分が明かに得出来るのではないでしょうか? めんどくさいから1社で……と、決めつけてしまう前に数社出向く方が良いのではないでしょうか。
少しでもお得に、高く自分が売る為にもこういった努力も必要なのでは? と、考える事が出来ますね。

28
3月

ミョウバンがニオイに効く?!

去年の夏くらいに友人と『旦那のニオイがきつい』だ『臭い』だなんて……そんな愚痴の井戸端会議していた時に聞いた事ですが……何やら、ミョウバンがニオイに凄い効くなんて事を聞きました。
しかし……ミョウバンと聞くと園芸用品的なイメージがあって、その他に使うと言ったら、漬け物を漬ける時に使うといったくらいで、『ニオイに何で効くんだ?!』なんて、半信半疑になってしまいましたが、私は”あるもの”を一つ思い浮かべました。
最近デオドラント剤の中には「アルムの石」と呼ばれる白い柔らかい石を塗ってニオイを抑えるというものがありますよね? その成分よく知れべたら……なんと、ミョウバンでした。これを知ると「ああ確かに効くだろう」と納得出来てしまいます。
実際に、私も夏場の脇のニオイケアにアルムの石を使っていますが、朝使って、夕方まで汗臭くなる事はありません。そう考えると、ミョウバンの効果ってかなり期待が出来るのでは? と、考える事が出来ますね♪
主にミョウバンを湯船に入れてという手法が一番良いそうで、お風呂に入りながら体臭予防が出来るそうです。
作り方も簡単で、沢山インターネット上に掲載されています。
是非参照してみてはいかがでしょうか。

実際に去年の7月8月にこれを実践したところ、かなり高い効果があると分かりました。
あんなに汗と皮脂臭かった主人が、1回で全く臭わなくなったのです。
正直こんな身近なもので、簡単に体臭を改善出来るだなんて思わずに驚いてしまいました。
これから体臭が気になり始める季節。
バスタイムのリフレッシュも兼ねてみょうばん浴是非試してみてはいかがでしょうか?

21
3月

デオドラントに頼り切りはNG!

段々温かくなってくると、臭いって気になってくるものですよね?
確かに薄着にもなりますし、汗ばみやすいシーズンとなるワケです。そんな時に大活躍間違い無いのアイテムと言えば、まさにデオドラントスプレーですが……皆さんコレに頼りっきりではないでしょうか?
確かにシュっとスプレーするだけで、心地良いものですし清涼感+良い香りの効果も覿面です。けれど、この デオドラントスプレーは常用しすぎてしまえば肌の色素沈着を招く他、体臭の根本的ケアには全く繋がっていない事を理解しておかなくてはいけません。
そもそも体臭というものには様々な理由が絡むものですが、基本的には汗や皮脂に細菌が繁殖して、臭いへと繋がると言われています。
デオドラントスプレーには臭いのモトとなる細菌を殺菌させる効果があるものもありますが、含まれる香料に汗が混ざって細菌を繁殖させてしまうという風にも考えられています。ですので、スプレーを噴射したってそこまで意味が無いという風に考える事も出来ます。
また、デオドラントスプレーを脇に噴射しすぎる事によって、刺激となり色素沈着へと発展する恐れもあるものです。
やはりやりすぎも良くないという事が分かるのではないでしょうか。
確かに、瞬間消臭をさせる強い効果はあるものですが、頼り過ぎても決して良いものとは言えません。出来ればロールオンタイプのものの方が未だ好ましいと言えるそうです。
また、根本から原因を絶つのであれば、やはり日々の入浴などで柿の葉エキスの入った石けんを使うなど、その他ジャムゥなど体臭防止効果のある石けんを使ってみる事も良いでしょう。これから暑くなる季節、臭いに悩まない為に”今年はデオドラントに頼り切らないように”対策を練っていく事も大事でしょう。